Andrews Pitchfork Expert Advisor For MT4

Andrews Pitchfork Expert Advisor For MT4

 

WE IMPROVED THIS EXPERT ADVISOR FOR YOU!!!

PLEASE NOTE: This expert advisor was publicly available for free usage on other websites and is not programmed by us. We explain the functionality and possible improvements of the EA. Furthermore, we are convinced that fully automatic Expert Advisors will fail in the long run. On the other hand, our semi-automatic approach with detecting the best setups and then activating our Expert Advisors (e.g. V-Power EA, EdgeZone EA) produced many successful traders and some of them even got prop traders at prop trading firms. Therefore, we added a similar semi-automatic trading feature (to allow only buy or only sell trades) to the free Expert Advisors. You can download the modified version here and enjoy!

 

Table Of Contents:

  1. Andrews Pitchfork Expert Advisor For MT4
  2. Andrews Pitchfork Expert Advisor For MT4 –エントリー基準
  3. Andrews Pitchfork Expert Advisor For MT4 –終了基準
  4. Andrews Pitchfork Expert Advisor For MT4 –改善のAndrews Pitchfork Expert Advisor For MT4

 

名前が示すように、 Andrews Pitchfork Expert Advisor For MT4は、ピッチフォーク方法論によって定義されたサポートとレジスタンスの原則を使用して市場に参入します。ユーザーは任意の3点を使用して手動で熊手をチャートに簡単に描くことができますが、ロボットは、それぞれに価格と時間の座標を含む3つの点があれば、そのようなオブジェクトを作成できます。標準の熊手は通常、現在の時間枠の3つの最近のスイングポイントを使用して描画されます。一方、このエキスパートアドバイザーによって作成された熊手は、任意のキャンドル番号(つまり、キャンドル1、30、および49)に基づいています。

ストラテジーテスターでトレーディングシステムを短期間実行すると、このエキスパートアドバイザーはまだライブトレーディングの準備ができていないことがわかります。テスト結果はせいぜいブレークイーブンでした。エクイティカーブは、開始残高をわずかに下回って終了しましたが、明確な方向性はありませんでした。このエキスパートアドバイザーの有効性を判断するには、さらにテストを行う必要があります。取引システムが異なるシンボルと期間に適用されると、ユーザーは異なる結果を見つける可能性があります。


FREE Andrews Pitchfork EA

Download the FREE Andrews Pitchfork Expert Advisor for MT4.

To receive my email 100% sure: 
Put my email on your whitelist!


Andrews Pitchfork Expert Advisor For MT4 –エントリー基準




Andrews Pitchfork Expert Advisorは、すべてのティックでチャート上のピッチフォークオブジェクトの配置を作成および調整します。トレードハンティングは前のろうそくの終わりに行われます。トレード検索中、ロボットはチャートに描かれたピッチフォークオブジェクトを参照してトレード方向を確認します。ただし、ピッチフォークはエントリの1つの要素にすぎません。他の技術的指標は、貿易参入を確認します。

ユーザーには、取引システムのいくつかの側面を制御するためのある程度の自由が与えられます。これは、ユーザーが必要に応じて調整できる入力にいくつかのパラメーターを提供することによって行われます。最も重要なパラメータとそのデフォルト値を、簡単な説明とともに以下に概説します。


  • PITCHFORK = 50 –このパラメーターは、ピッチフォークの中央線でカバーされるキャンドルの数を示します。

  • Col_Cn = clrYellow –これは熊手の線の色です。

  • Exit = false –この値がtrueの場合、エキスパートアドバイザーはオープントレードの管理に出口戦略を使用します。デフォルトでは、このオプションは無効になっています。

  • ロット= 0.01 –このロボットによって開かれる取引のデフォルトのロットサイズは0.01ロットです。

  • TrailingStop = 40 –トレードが40ピップを獲得すると、トレーリングストップ機能がオンになります。

  • Stop_Loss = 20 –トレードの実行中に、ロボットは各トレードに20ピップのストップロスを割り当てます。

  • MagicNumber = 1234 –ロボットは、この番号を開始した各取引に関連付けます。

  • Take_Profit = 50 –トレードの実行時に、ロボットは各トレードに50ピップのテイクプロフィットを設定します。

  • FastMA = 6 –移動平均(6期間)がトレンドの識別に使用されます。

  • SlowMA = 85 –別の移動平均(85期間)がトレンドの識別に使用されます。

  • Mom_Sell = 0.3 –モメンタムが0.3未満の場合、売りエントリーのシグナルが検証されます。

  • Mom_Buy = 0.3 –モメンタム値が0.3未満の場合、買いエントリーのシグナルが確認されます。

  • UseEquityStop = true –この変数はtrueに設定されているため、合計ドローダウンが特定の制限に達すると、オープントレードは清算されます。

  • TotalEquityRisk = 1.0 –オープントレードが残高の1%に相当するドローダウンを生成する場合、そのようなトレードはすべて一度に清算されます。

  • Max_Trades = 10 –エキスパートアドバイザーは一度に最大10の取引を実行できます。


名前が示すように、ロボットはピッチフォークオブジェクトを使用して、移動平均およびモメンタムインジケーターと組み合わせてトレードシグナルを生成します。トレードシグナルがどのように生成されるかを以下に説明します。


  • 移動平均(85および6期間、標準価格、線形加重)–これらの2つの移動平均は、次に高い期間に適用され、トレンド決定に必要な値は、アクティブなシンボルの現在のキャンドルから取得されます。 6LWMAが85LWMAを上回っている場合は買いシグナルが生成され、6LWMAが85LWMAを下回っている場合は売りシグナルが生成されます。

  • モメンタム(期間14、終値)–モメンタムインジケーターは次に低い期間で使用され、その値は最後の3つのバーから導出されます。これらの値の少なくとも1つが0.3未満の場合、トレードシグナル(買いまたは売り)がエントリーのために確認されます。

  • Pitchforkオブジェクト–エキスパートアドバイザーは、3つのポイントを使用してチャート上にpitchforkオブジェクトを描画します。最初のポイントはキャンドル49とその始値で定義され、2番目のポイントはキャンドル30とその始値で定義され、3番目のポイントはキャンドル1とその始値で定義されます。トレードシグナルを取得するために、ロボットはポイント1と2の価格を利用します。買いシグナルの場合、最初のポイントは2番目のポイントより低く、売りシグナルの場合、最初のポイントは2番目のポイントより高くする必要があります。ポイント。


オープントレードの数が最大数より少なく、トレードエントリが存在する場合、ロボットはポジションサイズ0.01でトレードを開始します。この取引には、20ピップスプラススプレッドのストップロスと50ピップスマイナススプレッドのテイクプロフィットが含まれます。新しいろうそくが形成されたときにのみ取引が開始されます。後続のキャンドルで別のシグナルが発生した場合、現在のシンボルでのトレードが10未満である限り、シグナルが取得されます。



Andrews Pitchfork Expert Advisor For MT4 –終了基準


Andrews Pitchfork Expert Advisorによって実行される各取引には特定のテイクプロフィットとストップロスの値がありますが、他の価格で取引が終了する可能性があります。これは、トレーリング関数と損益分岐関数を使用しているためです。損益分岐点機能は、取引が30ピップを獲得したときに開始され、トレーリング機能は、取引が合計40ピップを獲得したときに開始されます。損益分岐点は1回限りのイベントですが、ストップトレーリングは、価格が新しいストップロスまたはテイクプロフィットに達するまで続きます。



Andrews Pitchfork Expert Advisor For MT4 –改善のAndrews Pitchfork Expert Advisor For MT4


Andrews Pitchfork Expert Advisorは、利益を生み出すことができるように改善する必要があります。テストの失敗の最も明白な原因は、32%に過ぎなかった低い勝率でした。これは、現在のエントリールールが利益をもたらすのに十分でないかもしれないことを意味します。これに関連して、システムはピッチフォークツールが取引でどのように利用されるべきかを使用していません。ピッチフォークを設定するために3つのポイントを設定するために任意の数のキャンドルを使用することは正しくありません。ロボットは、現在の時間枠で最近の3つのスイングポイントを特定し、そこに熊手のアンカーポイントを配置する必要があります。

このシステムのもう1つの弱点は、取引間の間隔が限られていることです。テストで測定されるように、取引間の距離は1ピップ未満である可能性があります。このタイプのエントリーは、大量の取引を1回行うのに適しています。この懸念に対処するには、取引間に最小距離を設定する必要があります。ロボットはすべてのろうそくで取引を開始するため、実際の取引ギャップは最小値よりも大きくなる可能性があり、実際にはそれよりも優れています。グリッドシステムを使用して取引の間隔を空ける必要はなく、保留中の注文を採用する必要もありません。

取引システムはトレンド市場を取引するために設計されているようです。トレンドの市場状況では利益を生み出しますが、さまざまな市場では損失を出します。市場はトレンドよりも範囲が広い傾向があるため、成功の確率は、そもそもこの取引システムにすでに反対しています。成功の可能性を高めるには、トレードエントリをさらにフィルタリングする必要があります。


 

FREE Andrews Pitchfork EA

Download the FREE Andrews Pitchfork Expert Advisor for MT4.

To receive my email 100% sure: 
Put my email on your whitelist!

 

Partially Automated Trading Besides Your Day Job

Alerts In Real-Time When Divergences Occur

About Me

I'm Mike Semlitsch the owner of PerfectTrendSystem.com. My trading career started in 2007. Since 2013 I have helped thousands of traders to take their trading to the next level. Many of them are now constantly profitable traders. 

The following performance was achieved by me while trading live in front of hundreds of my clients:

Connect With Me:  

Results From 5 Months!
This service starts soon! Be the first who get's notified when it begins!

This FREE Indicator Can Transform
Your Trading!

FREE Indicator + Telegram Group


Request the Ultimate Double Top/Bottom Indicator which is used by 10,000+ traders.