RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4

RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4

 

WE IMPROVED THIS EXPERT ADVISOR FOR YOU!!!

PLEASE NOTE: This expert advisor was publicly available for free usage on other websites and is not programmed by us. We explain the functionality and possible improvements of the EA. Furthermore, we are convinced that fully automatic Expert Advisors will fail in the long run. On the other hand, our semi-automatic approach with detecting the best setups and then activating our Expert Advisors (e.g. V-Power EA, EdgeZone EA) produced many successful traders and some of them even got prop traders at prop trading firms. Therefore, we added a similar semi-automatic trading feature (to allow only buy or only sell trades) to the free Expert Advisors. You can download the modified version here and enjoy!

 

Table Of Contents:

  1. RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4
  2. RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4 –エントリー基準
  3. RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4 –終了基準
  4. RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4 –改善のRoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4

 

RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisorは、MetaTrader4取引プラットフォーム用のスマートな機械取引システムです。それは貿易参入に単純なアプローチを使用しますが、利益を生み出すために高度な貿易管理技術を採用しています。ユーザーは、4桁と5桁の両方のブローカー、任意の外国為替通貨ペア、および任意の時間枠からの取引口座にこの取引システムを実装できます。

バックテストでロボットを実行すると、マイナスの利益に終わりましたが、取引指標は面白そうです。勝率は高く(約65%)、ドローダウンは低く(0.75%)、損失額は最小限でした。さらに、ロボットは15分の時間枠で1つのシンボルの5か月の過去の市場データを使用して、月平均55回の取引を行いました。これらの指標は、ロボットは現在収益性がないものの、適切な条件が与えられれば収益性が高くなる可能性があることを示しています。


FREE RoNz Auto SL TS TP v206 EA

Download the FREE RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor for MT4.

To receive my email 100% sure: 
Put my email on your whitelist!


RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4 –エントリー基準




RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor for MT4は、トレードエントリを探す前に最小限のルーチンチェックを実行します。現在のチャートを調べて、100を超えるろうそくがあるかどうか、クライアント端末で自動取引が許可されているかどうか、現在のシンボルにオープン取引がないかどうか、新しいろうそくが形成されているかどうかを確認します。これらの条件のいずれかが当てはまらない場合、ロボットは動作を停止し、次のキャンドルで再び実行されます。

入力には、トレーディングシステムがユーザーの希望どおりに機能するように、ユーザーが適切に設定する必要のある重要なパラメーターがあります。これらのパラメーターには、次のものが含まれます。


  • TakeProfit = 500 –この値は、ピップではなくポイント単位です。トレードが500ポイントを獲得した場合、それは利益でクローズされます。ユーザーは、必要に応じてこの値を調整できます。

  • StopLoss = 250 –この値はポイント単位です。トレードが250ポイントを失うと、損失でクローズされます。

  • SLnTPMode = Client –ユーザーはクライアントまたはサーバーのいずれかを選択できます。デフォルト値はクライアントです。これを選択すると、ストップロスとテイクプロフィットはチャートに表示されません。つまり、これらのストップオーダーは実行されません。サーバーが選択されると、各取引には定義されたストップロスがあり、利益が得られます。

  • LockProfitEnable = LP_ENABLE –このパラメーターは、トレーリングストップ機能のオンとオフを切り替えます。デフォルトでは有効になっています。そのため、勝ちトレードのストップロスは市場価格に遅れをとることになります。

  • LockProfitAfter = 100 –この値はポイント単位です。このパラメーターは、LockProfitenableがデフォルト値に設定されている場合に有効になります。

  • ProfitLock = 60 –この値はポイント単位です。これは、LockProfitAfterパラメーターと連携して機能します。デフォルト設定を使用して、トレードが100ポイントを獲得した場合、そのストップロスはエントリー価格を60ポイント超えて移動します。このようにして、貿易はもはやお金を失うことはありません。代わりに、60ポイントの利益が確保されます。


エキスパートアドバイザーは、新しいろうそくの開始時に取引を実行します。 SLnTPModeパラメータがサーバーに設定されている場合、トレードが実行されるとき、ストップロスがあり、利益を得るでしょう。それ以外の場合、取引にはストップロスがなく、利益ストップ注文が行われます。すべての取引は、取引口座のブローカーによって規定された最小取引量を持ち、入力のオプションとして利用できないため、これを回避する他の方法はありません。

取引システムは、1種類のテクニカル指標のみを使用して、取引の方向を決定し、エントリーの時間を計ります。使用されているインジケーター、その設定、および生成されたシグナルの概要は次のとおりです。


  • 移動平均(期間10、20、100、指数モード、値下げ)–移動平均は現在の時間枠とろうそくに適用されます。 10EMAが20EMAを下回り、10EMAが100EMAを上回っている場合、買いシグナルが生成されます。 10EMAが20EMAを上回り、10EMAが100EMAを下回る場合、売りシグナルが示されます。このシグナルは、貿易バイアスと参入時間を決定するための唯一の基礎です。


RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4 –終了基準


MT4用のRoNzAuto SL TS TP v206 Expert Advisorは、トレード管理で2つの方法を使用し、一度に1つの方法しか使用できません。最初の方法は、隠れたストップロスとテイクプロフィットを使用することを含みます。これはデフォルトの戦略です。この場合、ユーザー(およびブローカー)はチャート上でストップロスを確認して利益価格を取得することはできませんが、ロボットはそれらをメモリに保存します。仮想ストップロスまたはテイクプロフィット価格のいずれかが破られた場合、オープントレードはロボットによって強制的にクローズされます。

トレードが25ピップスを失うと、ロボットはトレードを閉じて損失を出します。代わりにトレードが50ピップを獲得した場合、勝利のためにクローズされます。トレードが勝っている場合、それがテイクプロフィットの目標を達成する前であっても、ロボットはすでにストップロスをエントリー価格の上下6ピップスの距離に調整している可能性があります。これは、取引が少なくとも10ピップを獲得した瞬間に発生します。このようにそれは向きを変えることができず、敗者になってしまいます。その後、ストップロスは調整されません。価格が調整されたストップロスまたはテイクプロフィットの目標に達し、どちらの方法でも取引が勝利したと判断されます。

2番目の方法では、ロボットはストップロスを含み、リクエストがトレードサーバーに送信されたときにトレードの利益注文を取ります。トレードリクエストが成功すると、最初のトレード管理方法でトレードを処理するのと同じ方法で、ロボットによってトレードが管理されます。



RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4 –改善のRoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor For MT4


MT4用のRoNzAuto SL TS TP v206エキスパートアドバイザーは、有望なシンプルなアルゴリズム取引システムです。テストは利益をもたらしませんでしたが、ロボットは別の状況で別の時間に別のパフォーマンスを引き出す可能性があります。したがって、このエキスパートアドバイザーを最大限に活用するには、戦略テスターで、できれば異なる記号と設定の組み合わせを使用してさらにテストする必要がある場合があります。

改善できる領域の1つは、参入戦略です。ロボットによって実行された取引は時期尚早に行われた可能性があります。まず、ロボットは現在開いているろうそくを使用して、移動平均が正しく調整されているかどうかを判断します。現在のろうそくが閉じたときに移動平均の関係が異なる結果になり、誤ったシグナルが発生する可能性があります。問題は、取引がすでに実行されており、後戻りがないことです。

さらに、特定の方法で閉じるキャンドルを使用することをお勧めします。買いシグナルの場合、シグナルキャンドル(すでに閉じているかまだ開いている)は強気である必要があります。つまり、低く開き、高く閉じます。売りシグナルの場合、シグナルキャンドルは弱気でなければなりません。つまり、高く開き、低く閉じます。ろうそくの個人またはグループは、多くの場合、原証券の市場センチメントを示しています。

取引システムの収益性を判断するために、ユーザーはストップロスの関係を調べて利益を得ることができます。リスクと報酬の比率はトレーダーにとって有利であるように見えますが(25ピップスのリスク対50ピップスの報酬)、ロボットの勝率が高いように見えても、ロックイン機能はこの関係に悪影響を与える可能性があります。ロボットがより多くの取引に勝ち、利益がほとんどなく、損失が少なく、より多くのお金を失う場合、最終結果は取引口座にとって良いものにはなりません。


 

FREE RoNz Auto SL TS TP v206 EA

Download the FREE RoNz Auto SL TS TP v206 Expert Advisor for MT4.

To receive my email 100% sure: 
Put my email on your whitelist!

 

Partially Automated Trading Besides Your Day Job

Alerts In Real-Time When Divergences Occur

My Recommended MT4/MT5 Broker

About Me

I'm Mike Semlitsch the owner of PerfectTrendSystem.com. My trading career started in 2007. Since 2013 I have helped thousands of traders to take their trading to the next level. Many of them are now constantly profitable traders. 

The following performance was achieved by me while trading live in front of hundreds of my clients:

Connect With Me:  

Results From 5 Months!
This service starts soon! Be the first who get's notified when it begins!

This FREE Indicator Can Transform
Your Trading!

FREE Indicator + Telegram Group


Request the Ultimate Double Top/Bottom Indicator which is used by 10,000+ traders.